ジョニー・トー監督最新作『単身男女』が大阪アジアン映画祭でワールドプレミア!

単身男女
新宿K’s cinemaでのジョニー・トー特集、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭と大阪アジアン映画祭での『ジョニー・トーは戦場へ行った』と、一気に凄いことになっているジョニー・トー界隈ですが、とどめはこれ。

『僕は君のために蝶になる』はありましたが、あれはラブコメではなかったので(トーさんはラブコメだと言ってましたが)、久々のワイ・カーファイと組んでのラブコメ映画。

『単身男女』というタイトルは『孤男寡女』『瘦身男女』を思い起こさせますが、今回はアンディとサミーのコンビではなく、どちらも出ていません。

ヒロインのカオ・ユアンユアンという女優はジャッキーの『プロジェクトBB』で観ているはずなんですが、正直印象に残っていません…。

『Needing You』でも『ダイエット・ラブ 』でも雪ちゃんは印象的でしたが(特にサランラップぐるぐる巻き!)、こちらのページを見ると、今回もちゃんと出演しているようです。今回は何をやらかしてくれるでしょうか(笑)

さらに、『単身男女』のワールドプレミアを記念して、「ジョニーは恋愛も語る」という特集上映があるようです。

3/5(土)~3/7(月)で、作品は『イエスタデイ、ワンスモア』と『僕は君のために蝶になる』。

最後に、確かにトーさんは恋愛も語りますが、こんな名言もありましたね~。

「なぜ、男だらけの映画を撮るのかって?
  女性という生き物を理解できないからだ」

関連記事

鑑賞92本 感想63本 関連記事262本 NEW! 『ドラッグ・ウォー 毒戦』のポスター集 ●七人樂隊(七人樂隊)監督/製作(2020) ●《我的拳王男友》監督(2019) ●ホワイト・バレット(三人行)監督/製作/アクショ[…]