ジョニー・トー×オーランド・ブルームで『仁義』!

オーランド・ブルーム ジョニー・トー

ジョニー・トー監督関連久々のビッグニュースです。

トーさんのハリウッド進出作、ジャン=ピエール・メルヴィル監督の『仁義』のリメイク、アラン・ドロンが降板し、オーランド・ブルームに変更。

あぁ、以前取り上げた(→アラン・ドロンvsラム・シュー、世紀の対決実現か!?)アラン・ドロンvsラム・シューの世紀の対決が…。

仁義 メルヴィル

オーランド・ブルームはかなり本気のようで、すでに来港、トーさんと会っただけでなく、マカオまで出向き『エグザイル/絆』のロケ地も観て回ったようです。
そんなやる気のオーランド・ブルームに、トーさんもすっかりお気に入りの様子。

もう一人の主役はどうやらラウちんになりそうで、トーさんの計らいですでに二人の対面も済んでいるとのこと。
もうすっかりトー組の一員なのかもしれませんね。

トーさんが監督となれば、当然ラム・シューも出るでしょう。
アラン・ドロンvsラム・シューではラム・シューは瞬殺されたでしょうが、オーランド・ブルームなら傷の1つくらいはつけられるかもしれません(笑)

ハリウッドが出資しているとはいえ、全編香港で撮影とのこと。
その点さえ譲らなければ、きっといつものトーさんワールドを堪能させてくれるでしょう。

そして、もう1つ、オーランド・ブルーム出演となれば、普通にシネコンにかかるかも!

関連記事

『放・逐』がヴェネチアでのコンペ入り、『黒社会』『黒社会2 以和為貴』のFILMexでの上映決定と、最近ビッグニュースが続いているトーさんですが、またまたとんでもないニュースが!! なんと、来年アラン・ドロンと組んで映画を撮るようです[…]

IMG
関連記事

赤子の足首に巻かれし鈴の音響き渡る時、漢たちが蹴り上げしレッドブルの缶宙を舞う時、ジョニー・トー最高傑作、見参。 2007年第1弾は、もちろんこれしかありません。 ジョニー・トー監督最新作、『エグザイル/絆』。 まだ発売さ[…]