CATEGORY

自宅鑑賞

    • 2023年9月10日

    『盲剣楼』(ヤン・ビンジア)

    基本が素手での関節破壊、さらに抜く前の仕込杖での棒術、からの満を持しての剣術。 クライマックスの雪景色での一vs多数でのアクションも見得のかっこよさも絶品で(酒引火斬り!)、さらに中ボス戦の二刀流対決、大ボス戦の対弓と、ニヤリとなる画の連続。 そして […]

    • 2023年9月10日

    『ガンパウダー・ミルクシェイク』(ナヴォット・パプシャド)

    2020年代にもなって、まさかのマカロニウエスタンで最高すぎた! ご丁寧に、ボウリング場での格闘では「We can fight !」のコーラスまで流れる! アクション的には、二丁拳銃もいいけど、駐車場での二人羽織カーアクションが最高。 そして何より、 […]

    • 2023年9月9日

    『355』(サイモン・キンバーグ)

    ダイアン・クルーガーかっこよすぎ! 地下鉄線路での追跡劇でのライト3つ叩き壊してからフードを被る仕草、モロッコでの小銭をばら撒いてからの瞬殺、尋問での「お話タイムは終わり」からの大腿動脈撃ち。 これだけの顔ぶれの中にあっても、かっこよさが頭三つは抜け […]

    • 2023年9月7日

    『城市特警』(ジョニー・トー/アンドリュー・カム)

    Twitterでのつぶやきをまとめておきます。 大昔にVHSで観て以来の鑑賞。無茶苦茶面白い。冒頭の籠城事件で部下に一言、「人質を撃て、犯人は俺がやる」この時点で間違いない!元相棒の殺され方も火だるま→車で轢く→爆発のコンボで容赦なさすぎて笑う。エレ […]

    • 2023年9月5日

    『山猫は眠らない9 ローグ・ミッション』(オリヴァー・トンプソン)

    まだまだ続くよの9作目。 2つのチームが地上組と狙撃組に分かれて、地上組が駆け引きしている間に双方のスナイパーが上から狙ってるというのは無くはないパターンだけど、双方のスナイパーの位置がこのパターンは初めて観た。 秋元才加も前作に続いて大活躍。 山猫 […]

    • 2023年8月11日

    『エッジ・オブ・トゥモロー』(タン・チャオチア)

    国内盤のジャケがこれで、パワードスーツのデモを見せられ、ルイス・ファンの生身のアクションを見せられ、スーツを着る候補にまで選ばれたら、このスーツを着て大暴れするルイス・ファンが見られると誰でも思うじゃん! でも、そんなシーンは1秒もない! えっ!? […]

    • 2023年7月11日

    『皆殺しのジャンゴ』(フェルディナンド・バルディ)

    今回のジャンゴはテレンス・ヒル。 死刑執行人ながら執行したと見せて実は助け仲間を集めるという設定から面白く、サルーン襲撃の銃撃&火攻めの迫力も素晴らしい。 そして、クライマックス墓場、丘の上に現れる多数の敵、掘り続ける墓、からの満を持しての! […]

    • 2023年6月5日

    『冒牌搭档』(ラム・ジーチョン/柯丁图)

    『少林サッカー』のラム・ジーチョン監督・主演。 脇役たちが新作映画製作のために担ぎ出したのは、スターに瓜二つの配達員だった! お酒の瓶をトロフィー代わりに、夢見ていた授賞式のスピーチを順にしていくくだりが最高。 トリは雪ちゃん。 まさか雪ちゃんの受賞 […]

    • 2023年6月5日

    『ミステリアスな一夜』(バッド・ベティカー)

    盗まれた宝石を巡って、有名な大泥棒、警察、犯人、記者などが入り乱れての騒動。 鞄の変更からの鞄の取り違え、部屋の行き来の横スクロール、マネキンに扮しての隠れ等々、二転三転する展開を見事なテンポで捌くバッド・ベティカー、初監督でこの内容がわずか61分な […]

    • 2023年5月25日

    『錢在囧途』(侯懿洋)

    雪ちゃんがトップクレジット! 雪ちゃんがトップクレジット! 大事なことなので2回言いました。 すでに主演作が何本もあったとは…。 経営者の雪ちゃん、そのお金を狙って、秘書、お手伝いさん、清掃人などいろんな人のドタバタだけど、正直全然面白くありません。 […]