ウォルター・ヒル監督『ザ・ドライバー』の系譜にある映画7選

ザ・ドライバーの系譜にある映画たち

Twitterでの連投をまとめておきます。(一部加筆修正)

【夜の闇が主役な映画】『ザ・ドライバー』(ロサンゼルス)/『PTU』(香港)/『漆黒の闇で、パリに踊れ』(パリ)/『ラン・オールナイト』(ニューヨーク) 『ラン・オールナイト』の感想にも書きましたが、『ザ・ドライバー』の系譜な映画。 https://pic.twitter.com/9OvXQUxwKf

ザ・ドライバー
 

PTU
 

漆黒の闇で、パリに踊れ
 

ラン・オールナイト

『漆黒の闇で、パリに踊れ』だけ大きく人物が映っちゃってるけど、ちょうどいい写真がすぐには見つからなかった…。

『ザ・ドライバー』の系譜な映画には、主要キャストに名前がないというもう一つの路線があって、その流れの映画は『ファースター 怒りの銃弾』(“Driver”“Cop”“Killer”)、『ドライヴ』(Driver)、『クーリエ 過去を運ぶ男』(The Courier)、『キック・オーバー』(“Driver”“Kid”)など。

こうしてみると、『ザ・ドライバー』はほんと重要な映画だよなぁ。改めて感想も載せておきます。 『ザ・ドライバー』(ウォルター・ヒル) https://aisubekieigatachi.com/driver/ https://pic.twitter.com/mURXBKKVuS

ザ・ドライバー

『ザ・ドライバー』の系譜な映画たちのさっきの http://bit.ly/1Hds0mmhttp://bit.ly/1Hds3yk の話、確かに被ってはいないけどもう一つの路線という言い方は間違ってるな。主要キャストに名前がなく人物は替えが利くから夜の闇こそが主役。

↑感想読み返したらちゃんと書いてた。「死力を尽くして腕を競った二人も、ロサンゼルスの夜の闇に生きる一人の人間に過ぎない。“The Driver”であり“The Detective”である二人ですが、それ以上でもそれ以下でもなく、名前は確かに必要ない。(続く)

(続き)また別の場所でも、別の“The Driver”と“The Detective”は腕を競い合っていることでしょう。主役ですら脇役でしかなく、真の主役はロサンゼルスの夜の闇。」 https://pic.twitter.com/EnAIv6cM4L

ザ・ドライバー

夜の闇が主役な映画についてもう少し補足。『ラン・オールナイト』は感想に書いたカメラワークもそうだけど、工事現場で道路掘ってる人や、ホッケーの試合から帰る観客や、ゴミ(段ボールだったかも?)を集めている人など、街に暮らす無名の人々もちゃんと印象に残るように撮ってるのが凄く効いてる。


【関連記事】
『ザ・ドライバー』(ウォルター・ヒル)
『PTU』(ジョニー・トー)
『漆黒の闇で、パリに踊れ』(フィリップ・ルフェブル)
『ラン・オールナイト』(ジャウム・コレット=セラ)
『ファースター 怒りの銃弾』(ジョージ・ティルマン・Jr)
『ドライヴ』(ニコラス・ウィンディング・レフン)
『クーリエ 過去を運ぶ男』(ハニ・アブ・アサド)
『キック・オーバー』(エイドリアン・グランバーグ)