鎗火徒然vol.5~「Hey NaS」の元ネタ?~

2年ぶり以上の、むちゃくちゃ久しぶりの“鎗火徒然”です。

もうすっかり存在すら忘れられていると思いますので、まずは過去のエントリーを。

→鎗火徒然vol.1~『ザ・ミッション/非情の掟』は特典映像も凄い!~
→鎗火徒然vol.2~字幕でこうも違うのか・・・~
→鎗火徒然vol.3~リメイク・・・~
→鎗火徒然vol.4~ラストの弾は空砲か!?~

さて、第5弾は、一部では(むしろ多数派か!?)ダサいと言われている、メインテーマに関する話です。

まずは、これを聞いてみて下さい。

「Hey NaS」Nas

NaSの復活作と言われている、2002年の『God’s Son』というアルバムの中の1曲。

どこかで聞いたフレーズが入ってるなぁと思ってたんですが、えっ!まさか!と気づいてしまいました。

続いて、お馴染みの例の曲です。

『鎗火』メインテーマ

「Hey NaS」の1:03過ぎ(他にも何箇所かありますが)、これって、『鎗火』ですよね?

『ザ・ミッション/非情の掟』はアメリカのレンタル店で高回転率を誇っているらしいですし、日本よりトーさんの知名度は上なので、ちょっとしたアクション映画ファンなら観ていても全然不思議ではありません。
時期的にも、この曲をプロデュースしたSalaam Remiが観ている可能性は十分。

天下のNaSのアルバムでサンプリングされるとは、さすがはトーさん(もう勝手にそうだと決めつけてますが…)。

おまけ。せっかく『God’s Son』に触れたので、「エリーゼのために」を大胆にもサンプリングした、同アルバム収録の名曲。

「I Can」Nas

さらにおまけ。Nasとサンプリングといえば、映画ファンとして忘れてはいけないのがこの曲。
Stingの「Shape Of My Heart」を全編にサンプリングした、『It Was Written』収録の名曲。

「The Message」Nas

関連記事

今回は、“男ならこれを観ろ!”(まだまだ募集中です!)へ投稿していただいた中から、東雲様ご推薦、『ザ・ミッション/非情の掟』です。 六条様にも『インファナル・アフェア』へのコメントの中でお薦めしていただきました。 御二方、本当にあり[…]