『サザン・コンフォート/ブラボー小隊 恐怖の脱出』(ウォルター・ヒル)

サザン・コンフォート ブラボー小隊 恐怖の脱出

“アメリカ南部の湿地帯は怖い映画”ですが、胸に赤ペンキで描かれた十字架、人数分吊るされたウサギの死体、近づいてくる猟犬の鳴き声、怖いですねぇ。

村落での、歌い踊る住民たちとその裏で行われている殺し合いを交互に映す編集も素晴らしい。

サザン・コンフォート ブラボー小隊 恐怖の脱出 ウォルター・ヒル

下敷きにしているであろうジョン・ブアマンの『脱出』を越えるとは言いませんが、さすがにこの時期のウォルター・ヒルはいいですねぇ、終わり方も渋い。

キース・キャラダイン、パワーズ・ブース、フレッド・ウォードなど、主役のルイジアナ州兵たちの面構えも最高。

[原題]Southern Comfort
1981/アメリカ・スイス・イギリス/106分
[監督]ウォルター・ヒル
[撮影]アンドリュー・ラズロ
[音楽]ライ・クーダー
[出演]キース・キャラダイン/パワーズ・ブース/フレッド・ウォード/ピーター・コヨーテ/ブライオン・ジェームズ/フランクリン・シールズ/T・K・カーター/ルイス・スミス/レス・ラノム/アラン・オートリー/ソニー・ランダム

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

今回の1本は、とにかくかっこよくて痺れる作品。 久々に街に戻った流れ者のトム・コーディは、暴走族に誘拐されたかつての恋人でロックの女王であるエレンを救出するため、二人の仲間と敵地に乗り込んでいく…。 冒頭のダイアン・レイン扮[…]

関連記事

「仲良くしよう、ここはお前の友達に聞いた」 「友達はない」 「悲しい歌は今年は流行しないぞ」 今回は、ウォルター・ヒル初期の名作『ザ・ドライバー』です。 強盗犯などが現場から逃げる際の、プロの逃がし屋にライアン・オニール[…]

関連記事

今回は、男ならこれを観ろ!(まだまだ募集中です!)へ投稿していただいた中から、JB's様ご推薦、『ウォリアーズ』です。 JB's様、ありがとうございます! NY中のストリートギャングに召集がかけられた。 各チーム9人まで、武器[…]