「ジョニー・トーとゆかいな仲間たち -ゼロ年代香港映画傑作選-」で関連作品が11本も上映!

ジョニー・トーとゆかいな仲間たち

この前ジョニー・トー監督関連のニュースをまとめてUPした時に、すっかりこれもUPしたつもりになっていましたが、UPしていませんでした…、これが一番凄いのに!

『エグザイル/絆』『フルタイム・キラー』『PTU』『柔道龍虎房』『ブレイキング・ニュース』『イエスタデイ、ワンスモア』『エレクション』『私の胸の思い出』『天使の眼、野獣の街』『僕は君のために蝶になる』『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』

なんと、トーさん関連作品が11本もまとめて上映!凄すぎる…。

ただ、シネマヴェーラのHPのスケジュールの『私の胸の思い出』と『天使の眼、野獣の街』の監督名が間違っていますね。(説明文の中では正しい監督名が表記されていますが)

あと、これだけのラインナップで文句を言っては罰が当たりますが、『ザ・ミッション/非情の掟』『ヒーロー・ネバー・ダイ』『暗戦 デッドエンド』という、肝心の3本が入ってないのが残念です。

トーさん作品だけでなく、他の香港映画も上映され、このラインナップも凄い。

『香港国際警察/NEW POLICE STORY』『忘れえぬ想い』『ワンナイト・イン・モンコック』『早熟 ~青い蕾~』『新宿インシデント』『ディバージェンス -運命の交差点-』『インビジブル・ターゲット』

ただ、これも贅沢な話かもしれませんが、『ワンナイト イン モンコック』が入っていながら『ダブルタップ』が入っていないのが残念です。
あの2本は完全にセットですし、『ダブルタップ』を先に観ているかどうかは、『ワンナイト イン モンコック』を観る上で決定的に違うと思うので、そこは外してほしくなかったです…。

いろいろと書いてきましたが、例によって管理人には縁のない話ですので、関東のトーさんファンの皆様、存分に堪能なさって下さい(涙)

→シネマヴェーラのHPの上映スケジュール

→ジョニー・トーINDEX