『悲愁』(ビリー・ワイルダー)

悲愁

ビリー・ワイルダー相変わらず上手いなぁ。

伝説の女優の葬式に現れた一人の男、徐々に明らかになる真実…。

悲愁 ビリー・ワイルダー

孤島にある屋敷、白い手袋の下に隠された手、何千回と書かれた“I am Fedora”、覚えていた海辺での一夜。

“Legend must go on.”、そして伝説は続く。

[原題]Fedora
1978/フランス・西ドイツ/114分
[監督]ビリー・ワイルダー
[脚本]ビリー・ワイルダー/I・A・L・ダイアモンド
[出演]マルト・ケラー/ウィリアム・ホールデン/ヒルデガルド・ネフ/ホセ・ファーラー/ヘンリー・フォンダ/マイケル・ヨーク/フランシス・スターンハーゲン/マリオ・アドルフ/スティーヴン・コリンズ

→予告編 →他の映画の感想も読む

【関連記事】
『フロント・ページ』(ビリー・ワイルダー)
『お熱い夜をあなたに』(ビリー・ワイルダー)
『恋人よ帰れ!わが胸に』(ビリー・ワイルダー)
『ワン・ツー・スリー』(ビリー・ワイルダー)
『アパートの鍵貸します』(ビリー・ワイルダー)