『平原の待伏せ』(バッド・ベティカー)

平原の待伏せ
全員玉砕のアラモの砦からただ一人脱出した男。

卑怯者、裏切者と罵られながらも、護衛の兵隊たちが別任務で去り、老人女性子供だけが残った幌馬車隊の防衛戦に協力。

平原の待伏せ グレン・フォード

逃げる幌馬車の凄まじい疾走感、馬の飛び移り、女性達だけの待伏せ射撃、片腕の老人の見事な腕前まで、見せ場の連続。

平原の待伏せ 女性 銃撃戦

女性たちだけでの銃撃戦、もろに『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の鉄馬の女たちだった。

[原題]The Man from the Alamo
1953/アメリカ/79分
[監督]バッド・ベティカー
[出演]グレン・フォード/ジュリア・アダムス/ヴィクター・ジョリイ/ヒュー・オブライアン/チル・ウィルス

→Movie Clip →他の映画の感想も読む

関連記事

西部劇といえば去っていく男の背中で終わるのが定番ですが、そう見せかけてからの! 「御者さん、馬車から荷物を降ろして頂戴」 「行かないんですかい?」 「ここに留まることにするわ」 再び映る男の背中。 雨の中での馬車の[…]

関連記事

グレン・フォードvsエドワード・G・ロビンソンと見せて、実は一番怖いのはバーバラ・スタンウィックという、豪華な顔ぶれ。 暴力はダメだと部下をとどめながら、一人酒場に乗り込んでいくグレン・フォード! 南北戦争の大尉の実力の片鱗[…]