『カンフーハッスル』(チャウ・シンチー)

カンフーハッスル

前回チャウ・シンチーが可哀想と書いたので、今回は、金馬奨受賞記念で『カンフーハッスル』です。
同情で取り上げますが、感想は正直に(笑)

『少林サッカー』はサッカーとカンフーの組み合わせが面白かったわけで、カンフー自体で凄いことをやっても、目新しさはないですね。
これだったら、CG一切なしで超絶技巧を見せてくれた『マッハ!』のトニー・ジャーの方がよっぽど凄い。

ただ、全然強そうに見えない人が強かったり、チャウ・シンチーと大家の奥さんとの超高速の追いかけっこなんかは面白かったですね。
奥さんのキャラは強烈。必殺技「獅子の咆哮」、名前は大袈裟ながら、要は大声で叫ぶだけというのがいい(笑)

カンフーハッスル ユン・チウ

相棒が『少林サッカー』『インファナル・アンフェア 無間笑』のラム・ジーチョン、さらに斧頭会のボスは『少林サッカー』のブルース・リーそっくりのGKだった人と、『少林サッカー』のファンにはお馴染みの顔ぶれ。

でも、そんなことよりも、オープニングカットに現れたのが、なんとなんとラム・シュー!これにはびっくり!!
ジョニー・トー作品では毎回見かけますが、こんなところにも出てくるんかい!(笑)

カンフーハッスル ラム・シュー

しかもその後、頭が燃えていたり、一撃で遥か彼方まで吹っ飛ばされドラム缶に埋まったり、“らしい”キャラ。

そんなラム・シューを観れただけでも大満足でした。

[原題]功夫
2004/中国・アメリカ/103分
[監督]チャウ・シンチー
[出演]チャウ・シンチー/ユン・ワー/ユン・チウ/ブルース・リャン/ラム・シュー/ラム・ジーチョン/ホアン・シェンイー

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

はっきりいってめちゃめちゃです。常識も何もあったものではありません。 キックオフと同時にピッチの真ん中から一発でゴールを決めるなど朝飯前、アニメも真っ青の驚異の技のオンパレードです。 チャウ・シンチー、インタビューで『キャプテン[…]

関連記事

今日は『インファナル・アフェア』トリロジーBOXの発売日ということで、この作品を(笑) いやあ、さすがバリー・ウォン監督、もう凄いとしか言いようがありませんね。 チャップマン・トウのハート型の胸毛から始まるこの映画、チャップ[…]

関連記事

一目惚れした相手のためにカンフーの特訓だ!という安定のチャウ・シンチー&ン・マンタ映画。 ターミネーター、ウルトラマン、『柔道一直線』の地獄車をパクった必殺技と、かなり色々とやりたい放題。   ク[…]