TRASH-UP!! vol.10でワイ・カーファイ特集!


予約してあったTRASH-UP!! vol.10、一日遅れで届きました。

初めて買う雑誌ですが、お目当ては【ワイ・カーファイの世界(前編)】という記事。
前編ということは、自動的に次号もお買い上げ。

映画秘宝でトーさんの特集は過去に何度もありましたが、ワイ・カーファイの特集というのはさすがにありませんでした。

3ページの記事ですが、写真が5枚載っていて、1枚がワイ・カーファイ本人、1枚が『大陸英雄伝』、2枚が『一個字頭的誕生』、もう1枚が銀河映像のロゴ。
いいですね~このマニアックさ(笑)

あと、ワイ・カーファイのフィルモグラフィーも付いていて、これがまた、トーさんとの共同関係や、ワイ・カーファイのクレジットのされ方が一目でわかって、トーさんのフィルモグラフィーとはまた違う側面が見えてきます。

フィルモグラフィーを眺めていておおっ!と思ったのは、『再見阿郎』は原作がワイ・カーファイなんですね!

今回は主に銀河映像についてと、作品的には『大陸英雄伝』『一個字頭的誕生』に字数が割かれていましたが、次号では監督作品のレビューがメインになりそうなので、『喜馬拉亞星』『最愛女人購物狂』『再生號』などの、普段なかなか日本語記事でお目にかからない作品がどんなふうに紹介されるのか、今から楽しみです♪

<関連記事>
TRASH-UP!! vol.11のワイ・カーファイ特集後編は必読!

→ジョニー・トーINDEX