金像奨に続いて金紫荊奨もいただきます!

時期が変わったことにより、今年の香港三大映画賞のトリを飾ることになった金紫荊奨、ノミネートが発表されました。

全15部門中最多の10部門にノミネートされたのは、パン・ホーチョン監督の『伊莎貝拉』と、我らがトーさんの『黒社会』

『黒社会』は主要部門に大量にノミネート。さらに続編『黒社会2 以和為貴』もちらほら。こちらも今年の対象なんですね。
主だったところをピックアップしてみます。

まずは、『黒社会』は、最佳電影と、トーさんの最佳導演。

最佳男主角では、『黒社会』からサイモン・ヤムとレオン・カーフェイが再び激突。

最佳編劇では、ヤウ・ナイホイとイップ・ティンシンのコンビが、なんと『黒社会』『黒社会2 以和為貴』でダブルノミネート!!

最佳男配角には、『黒社会』からラム・カートン、『黒社会2 以和為貴』からニック・チョンと、こちらもダブルノミネート!!

さらに、 最佳男女配角には、『黒社会』からマギー・シュウ。

さらにさらに、最佳新演員には、『黒社会2 以和為貴』から、ルイス・クーの妻を演じた潘丹[丹彡]。

もう凄すぎます!!!いったい何部門独占してくれるでしょうか。
授賞式は8月13日、今からほんとに楽しみです♪

あと、主要部門の中で唯一『黒社会』がノミネートを送り込んでいない最佳女主角には、セシが『PROMISE』でノミネート。
あの役でノミネートもどうかと思いますが、とにかくおめでとう!

もう一つ忘れてはならないビッグニュースは、『鎗火2』こと『放・逐』が、なんとベネチア映画祭でコンペ入り。
カンヌでのコンペ入りに続いて、ベネチアでもコンペ入り。
トーさんが世界を制する日も近い!

→ジョニー・トーINDEX