『SING/シング』(ガース・ジェニングス)

SING/シング

最高!最高!最高!

今のところ今年の新作でNo.1。

別に改心したわけじゃないけど“本物”はわかるマイクの存在が典型的だけど、伝説の過去の人もスーパーの警備員も道端で偶々聴いた人も、皆の心を動かす本物のエンターテイメントへのリスペクト。

それを支える圧倒的な歌と踊り。

That’s Entertainment!最高。

SING シング

歌や踊りが素晴らしいのはもちろん、まさかのパニックムービーなシーンもあるし、ジョニーのパパの脱獄アクションのくだりも最高。メインのキャラたちの歌と同じように、パパのあのアクションもちゃんと心がアクションに繋がっているところがたまらない。

あと、あのキスシーンも!


Listen on Apple Music
[原題]Sing
2016/アメリカ/108分
[監督・脚本]ガース・ジェニングス
[声の出演]マシュー・マコノヒー/リース・ウィザースプーン/セス・マクファーレン/スカーレット・ヨハンソン/ジョン・C・ライリー/タロン・エガートン/トリー・ケリー/ニック・クロール/ガース・ジェニングス/ジェニファー・ソーンダース/ジェニファー・ハドソン/ピーター・セラフィノウィッツ/ベック・ベネット

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

映画『SING/シング』のポスターデザインを集めました。全部で23枚。                 &[…]