『RED/レッド』(ロベルト・シュヴェンケ)

RED レッド

御歳94歳、“ワイルドバンチ”の一人、生ける伝説アーネスト・ボーグナインの勇姿をこの目に焼きつけろ!

というわけで今回は、超豪華メンバーによるアクション映画『RED/レッド』です。

超豪華メンバーといっても、いわゆるアクション映画常連の俳優勢揃いというわけではありません。

ブルース・ウィリス以外は、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンと、タイプ的にも、年齢的にも、アクション俳優ではありません。

この面子を揃えた時点でもう勝負あり。
あのヘレン・ミレンのこんな姿まで拝めます!

RED ヘレン・ミレン ジョン・マルコヴィッチ

もっとあっさりいなくなるかと思ったモーガン・フリーマンが、思ったよりも出番があったのも嬉しかったですね。

しかし、やっぱりアーネスト・ボーグナインでしょう!
設定上そうならざるを得ませんが、彼がブルース・ウィルス相手に敬語を使って喋っているとは…、もうこれだけでくるものがありますね。

RED アーネスト・ボーグナイン ブルース・ウィリス

美味しい役はカール・アーバン。最後の一言がいいですね。
彼とブルース・ウィルスの格闘シーンはかなりの迫力。バックドロップまで出てきます。

相変わらず楽しませてくれるジョン・マルコヴィッチ。
『続・荒野の用心棒』の有名なジャンゴの棺桶もびっくりな、“ブタちゃんのぬいぐるみ”。あそこからあんなものが出てくるとは(笑)
彼とCIAのバズーカねえちゃんの対決が実は一番のハイライトかも。

後で知って一番びっくりしたのは、メアリー=ルイーズ・パーカーが46歳だということ!もっと遥かに若く見えます。
でも、よく考えたら、『フライド・グリーン・トマト』が20年も前なので、彼女も歳を取るはずですね。

それにしても、アーネスト・ボーグナインの出演は誰が声をかけたんでしょうか。GJすぎる!

RED アーネスト・ボーグナイン

『ワイルドバンチ』で一緒に殴り込みをかけたウィリアム・ホールデンやウォーレン・オーツは30年も前に亡くなっているのに、いまだにアーネスト・ボーグナインが映画に出ているなんて…(涙)

あのアーネスト・ボーグナインが今だに元気に映画に出ていて、しかも、その勇姿を映画館で拝むことができる。
これで映画館に行かないなんていう選択肢はありません。

[原題]Red
2010/アメリカ/111分
[監督]ロベルト・シュヴェンケ
[出演]ブルース・ウィリス/モーガン・フリーマン/ジョン・マルコヴィッチ/ヘレン・ミレン/カール・アーバン/メアリー=ルイーズ・パーカー/ブライアン・コックス/アーネスト・ボーグナイン

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

イ・ビョンホンの無駄脱ぎ最高! ヘレン・ミレン姐さんの2丁拳銃もかっこよすぎ…。 でも、真の主役はメアリー=ルイーズ・パーカー。 マーヴィンの「彼女には我々にない才能がある、人に好かれる」の台詞通り、ブルー[…]

関連記事

“最後の西部劇監督”と呼ばれるサム・ペキンパー監督の代表作としてあまりに有名な作品。 追っ手に追われながらもメキシコの大将マパッチ将軍の依頼で米軍の銃器類を強奪した5人の強盗団。 しかし、引渡しの際にマパッチは、彼らの1人を人質[…]