『項羽と劉邦 鴻門の会』(ルー・チュアン)

項羽と劉邦 鴻門の会

歴史物、しかもこの題材なのにほとんど合戦シーンが出てこないという、もはやある意味アート映画ですらある。

わかりきった話ながら、はまり役の美男&脇役たちが魅せる魅せる。

一気に振り返る韓信のフラッシュバックのとこたまらない!

そんな男たちを手玉に取る呂雉が圧巻。

[原題]王的盛宴
2012/中国/116分
[監督]ルー・チュアン
[出演]ダニエル・ウー/リウ・イエ/チャン・チェン/チン・ラン/チー・ダオ/ニエ・ユエン/ルー・ユーライ

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

チャン・ハンユーの張良とウィリアム・フォンの項羽がかっこよすぎて、ぽけーっと眺めてたら映画が終わってた(笑) 鴻門の会は張良と范増の囲碁対決! “盲棋”で打ち手は将軍というのもいいなぁ。 最期に、ついに好敵手に[…]