『ジョン・ウィック:パラベラム』(チャド・スタエルスキ)

ジョン・ウィック:パラベラム
“This is 裏社会”な描写の数々と世界観が素晴らしかったのは1作目だけで、前作に続いて今回もかなり微妙。

ジョン・ウィック パラベラム キアヌ・リーブス

キアヌが実際に“動ける”必要はないけど、少なくとも誰よりも強く“見える”必要はあるのに、マーク・ダカスコス戦はもちろん、雑魚相手にすらそうは“見えない”。

[原題]John Wick: Chapter 3 – Parabellum
2019/アメリカ/131分
[監督]チャド・スタエルスキ
[出演]キアヌ・リーブス/ハル・ベリー/イアン・マクシェーン/ローレンス・フィッシュバーン/マーク・ダカスコス/エイジア・ケイト・ディロン/ランス・レディック/アンジェリカ・ヒューストン

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

ガン・フーもかっこいいけど、いかにジョン・ウィックが伝説の殺し屋かを含めた“This is 裏社会”な描写の数々が最高。 用心棒からのMr.呼び、ある掟が存在するホテル(フロントとのやりとり!)、ディナーの予約で現れる掃除屋。[…]