CATEGORY

自宅鑑賞

    • 2021年9月11日

    『スウィート シンフォニー』(イップ・カムハン)

    同じ一人の女性に恋し探し回る男3人組、その過程で出会った3人の女性との新たな3つの恋。 偽占い師の助言、相手の好きな食べ物の注文、バスの中だけの恋人、増え続けるビニール傘、バスの窓から逃げ出す者同士の再会。 イップ・カムハン監督、今回も何もかも最高。 […]

    • 2021年9月6日

    『最後の銃撃』(リチャード・ブルックス)

    当局の協力への感謝のテロップまで出る冒頭のバッファローの大群から圧巻。 かつてバッファローに取り憑かれた男、新たに取り憑かれようとする男。 殺すことは生きる証だと、すぐに銃に手が伸びてしまう男。 ついに迎える対決の時。 強烈すぎるラストシーン、某超有 […]

    • 2021年8月1日

    『低壓槽』(ニック・チョン)

    ニック・チョン監督・主演の『低壓槽』を香港盤BDで。 雪ちゃん、宣伝でも舞台挨拶でも完全に主役級の扱いだったから大活躍かと思ったら、全然出番ないじゃん! これだけの出番しかないのにあれだけの雪ちゃん推し(宣伝写真でもなぜかいつもセンター!)、ニック・ […]

    • 2021年7月18日

    『棟篤特工』(ジェフ・チェン)

    007のパロディだけど本編は微妙。 しかーし! それを補って余りあるのが、なぜか特典映像のトップに収録されている雪ちゃん特化のメイキング映像! 他にもカメオ出演は超豪華な顔ぶれで、ロー・ホイパンの背負い投げ!からの、まさかのロジャー・ムーアとして登場 […]

    • 2021年7月4日

    『インビジブル・スパイ』(ジャズ・ブーン)

    冒頭の子供時代のくだりが凄くいいし、目新しさはないけどニック・チョン、ルイス・クー、フランシス・ンの役者の力で魅せてくれるけど、たぶん明日にはルービックキューブと牛しか覚えてない。 特に牛! 今時、西部劇でもここまで牛は活躍しない。 結局、牛が全部持 […]

    • 2021年6月15日

    『S猟奇連続殺人』(ボウイ・ラウ)

    夜の海から顔だけ出しながら、浜辺でのカップルの揉め事を見つめる一人の男、雪ちゃん、登場シーンから怪しすぎ!w さらに、周りからは目が見えないと思われているけど、ぼんやりと微かには見えている雪ちゃん。 そんな雪ちゃんの周りで次々と発生する殺人事件! か […]

    • 2021年6月12日

    『セブン・アサシンズ 清朝の暗殺者』(ション・シンシン)

    村を出た時点ですでに9人いたけど、集まってくる面子が超豪華すぎる反乱軍、さらにサイモン・ヤムまで加わり、その妻がカラ・ワイという反則技。 でも、それに対してほぼ一人でやりあう呂良偉の親王が強すぎw そして、一番美味しいところは監督自身が持っていく! […]

    • 2021年6月12日

    『ランボー ラスト・ブラッド』(エイドリアン・グランバーグ)

    序盤に意味深に出てきた牧場の地下トンネルが、クライマックスでは無数のトラップが仕組まれた要塞に様変わり! 地雷で下半身木っ端微塵、落とし穴から串刺し等々、エグい攻撃の数々だけど、いざ攻撃が決まる瞬間よりも、そのトラップを仕掛ける工作の過程がたまらない […]

    • 2021年6月6日

    『超級學校霸王』(バリー・ウォン)

    伝説の映画をついに観た! これは確かに200%日本版ソフトの発売は無理だわw 「私の映画のスタイルは、お客さんを楽しませ続けるものであること。自分が先に楽しむものじゃない、ということです」とはバリー・ウォン大先生の言葉だけど、監督&俳優たちも絶対楽し […]

    • 2021年5月31日

    『荒原の激闘』(チャールズ・バートン)

    ヒロインの暴走した馬を二人で追いかける時のスピード感が凄いし、ジョン・ウェインのエプロン姿も貴重だけど、怖いのは仕事が成功した後。 目の前の床に落ちる1枚のトランプ。 わかっちゃいるけどやめられない、『果てなき船路』では酒だったけど今回はポーカー。 […]