『牯嶺街少年殺人事件』(エドワード・ヤン)

牯嶺街少年殺人事件
4時間の長さは全く気にならない。

“世界一かっこよく懐中電灯を持つ男”『PTU』のサイモン・ヤムも泣いて逃げ出す最強の懐中電灯映画。

何よりも闇の撮影が素晴らしい映画だけど、それを照らす光という映像的な効果だけでなく、物語的にも懐中電灯に始まり懐中電灯に終わる。

牯嶺街少年殺人事件 懐中電灯
 

牯嶺街少年殺人事件 懐中電灯
 

牯嶺街少年殺人事件 懐中電灯
 

牯嶺街少年殺人事件 懐中電灯

[原題]牯嶺街少年殺人事件
1991/台湾/236分
[監督]エドワード・ヤン
[出演]チャン・チェン/リサ・ヤン/ワン・チーザン/クー・ユールン/タン・チーガン/ジョウ・ホェイクオ/リン・ホンミン/チャン・ホンユー/ワン・ゾンチェン/タン・シャオツイ/ヤン・シュンチン/ニー・シュウジュン/ワン・ウェイミン/チャン・クォチュー/エレイン・チン/ワン・ジュエン/チャン・ハン/ジャン・シウチョン/ライ・ファンユン/シュー・ミン/シュー・ミンヤン

→予告編 →他の映画の感想も読む