『荒鷲の翼』(ジョン・フォード)

荒鷲の翼
まさに荒鷲のごとく、空の上を暴れ回るジョン・ウェイン操縦の飛行機。

それに負けじと地上ではモーリン・オハラ運転の車がパーティー会場に突入し、とどめに空から飛行機がプールに突っ込んでくる。

続いて炸裂するパンチ!

空振りするモーリン・オハラのラリアット!

もう最初から無茶苦茶(笑)

荒鷲の翼 モーリン・オハラ

ジョン・フォード映画といえば殴り合いと退役の名場面には事欠かないけど、この映画もどちらも素晴らしい。

パーティー会場での“顔面にケーキ”から始まる海軍と陸軍の壮絶な殴り合い!

荒鷲の翼 ジョン・ウェイン

もはやノリは完全にコメディ。

でも、これが後で泣きに変わるとは!

“戦友”が立ち並ぶ退役シーン最高。
 
 
[原題]The Wings of Eagles
1957/中国/110分
[監督]ジョン・フォード
[出演]ジョン・ウェイン/モーリン・オハラ/ダン・デイリー/ウォード・ボンド/ケン・カーティス

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

鑑賞57本 感想35本 関連記事4本 NEW! 『インディアンの郵便で』 ●映画の巨人 ジョン・フォード(Directed by John Ford)出演(1971)→YouTubeで観る ●荒野の女たち(7 Women)監督[…]