『第7鉱区』(キム・ジフン)

第7鉱区

話的には「廃棄物13号」+『エイリアン』。

主演のハ・ジウォンも熱演していますが、すべてはアン・ソンギvs巨大生物のタイマン勝負。

落とし前は俺がつける、鉄の棒を片手に生物の前に仁王立ちするアン・ソンギ!

第7鉱区 アン・ソンギ

飛び道具ではなくて、鉄の棒なところがたまらない!

ここだけは必見。

[原題]7광구
2011/韓国/101分
[監督]キム・ジフン
[出演]ハ・ジウォン/アン・ソンギ/オ・ジホ/イ・ハンウィ/パク・チョルミン/ソン・セビョク/チャ・イェリョン

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

しばらくは、何かつらいことがあったら、小さくガッツポーズしながら「ファイティン!」と言って乗り越えると思います。 完全に北朝鮮の選手になりきっているペ・ドゥナ、ぶっ倒れながらもプレーし続ける決勝での演技は、観ているこちらがぐっ[…]