『ピッチ・パーフェクト』(ジェイソン・ムーア)

ピッチ・パーフェクト

「私はみんなを拒絶するの、楽だから」
「でも孤独だろ」

一人パソコンに向かって音楽をMIXしてきた人間が、初めて自らの声で人間とハモった時の、これまで出会ったことのない感覚。

王道中の王道のストーリーながら、歌声が全てを語る。決勝のステージ最高♪

ピッチ・パーフェクト アナ・ケンドリック

統制はとれてるけど退屈な歌から、個性を炸裂させる圧巻のステージへ。

主役のアナ・ケンドリックの歌も上手いけど、なんといってもレベル・ウィルソンの破壊力!

ピッチ・パーフェクト レベル・ウィルソン

趣味が放火で打ち明けた秘密が「双子の妹を食べた」のヒューマンビートボックスの子がいいキャラしてる。

ライバルチームに誰よりも入りたかったのに拒絶されたマジック好きの男の子、彼にちゃんと見せ場が用意されてるのもいいなぁ。

オーディションの司会にはクリストファー・ミンツ=プラッセ。

オープニングのユニバーサルのロゴの音声がすでにアカペラなのも楽しい♪

[原題]Pitch Perfect
2012/アメリカ/112分
[監督]ジェイソン・ムーア
[出演]アナ・ケンドリック/スカイラー・アスティン/ブリタニー・スノウ/アンナ・キャンプ/レベル・ウィルソン/クリストファー・ミンツ=プラッセ

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

映画『ピッチ・パーフェクト』のポスターデザインを集めました。全部で14枚。                 […]

関連記事

曲の部分はどれもいい。 ベラーズにしかできないラストの曲も感動的だけど、前作同様、ハイライトはRiff Off。 中でもアガるのは90's HIP HOP JAMZ! https://youtu.be/DtDBK8SQ[…]