『白雪姫と鏡の女王』(ターセム・シン・ダンドワール)

白雪姫と鏡の女王

上映開始前の、近くの席の20歳前後の女性2人組の会話。

A「彼氏からのメールがきっつくてさぁ」 (その内容についてしばらく)
B「でも、白雪姫のが大変じゃない?」
A「そうだよねー」

これはAも納得せざるを得ない。Bの切り返しが最強すぎる(笑)

女王が殺したくなるほど白雪姫が美しい、やはり『白雪姫』はこうでなくては!

白雪姫と鏡の女王 ジュリア・ロバーツ

歌に踊り、人々の笑顔、王国が女王から取り戻したものが炸裂するエンドロール、歌っているのがリリー・コリンズ本人というのも素晴らしい。

白雪姫と鏡の女王 リリー・コリンズ

王様がまさかのあの人!このサプライズは嬉しい。

Listen on Apple Music

[原題]Mirror Mirror
2012/アメリカ・カナダ/106分
[監督]ターセム・シン・ダンドワール
[衣装デザイン]石岡瑛子
[音楽]アラン・メンケン
[出演]ジュリア・ロバーツ/リリー・コリンズ/アーミー・ハマー/ネイサン・レイン/メア・ウィニンガム/マイケル・ラーナー/ロバート・エムズ/ショーン・ビーン

→予告編 →エンドロール →他の映画の感想も読む

関連記事

やっぱりどう考えても、百万歩譲っても、シャーリーズ・セロンよりクリステン・スチュワートの方が美しいという設定に無理がある。 いろんなことに説得力がゼロ。 というわけで、女王と小人以外の出演シーンは全部カットでも何の問題もあり[…]