ラム・シューがヴェネチア国際映画祭に登場!&『放・逐』予告編

エグザイル/絆 ヴェネチア国際映画祭

いつも皆様には大変貴重な情報をお寄せいただいていますが、今回も超ビッグニュースを2つ。

まずは、先日「ラム・シューは連れて行ってもらえないのかな・・・」というエントリーの最後に、「トーさん、今度はぜひラム・シューも連れて行ってあげて下さい!」と書いたんですが、hi-chan様に教えたいただきましたが、ラム・シューも連れて行ってもらえたようです!
hi-chan様、ありがとうございます!

記事によると、ラム・シューは記者会見場では、リッチー・レン、ロイ・チョン、 サイモン・ヤムと共に前列に陣取ったとか。
アンソニー・ウォンやフランシス・ンを差し置いて前列とは!出世したなぁ…。
ただ上記二人にやる気がなかっただけかもしれませんが(笑)

さらに、載っていた記念撮影の写真では、ちゃっかりトーさんの隣。これまた美味しいポジションです。
先日UPした『放・逐』のスチール写真よりもスリムになっているような気がします(笑)

記事の最後にあった、「実際に見た多数のメディアは、香港監督ジョニー・トーの新たな撮影方法に興味を示していたようだ」という一文が気になります。

そういえば、今回は、トーさんの映画では前代未聞の、セクシー女優による胸まで見せる濡れ場まであるみたいですし、新境地に突入したかもしれませんね。

あぁ~、早く観たい!!というところで、ryo様から、なんと『放・逐』の予告編を教えていただきました!
ryo様、いつも本当にありがとうございます!

なんなんだこのかっこよさは!!!!!

“『鎗火』を超えるのは『鎗火』しかない”と言われて早~年、ついに『ザ・ミッション/非情の掟』を超える最高傑作の登場でしょうか。

あぁ、早く観たい…。香港版DVDが出たら速攻で買います!

関連記事

ジョニー・トー(杜琪峯 : Johnnie To、1955年4月22日 - )は、香港の映画監督、プロデューサー。 香港電影金像奨で3度の監督賞、金馬奨で3度の監督賞を受賞している。 現在までに香港電影金像奨の監督賞に18回、金馬奨の[…]

関連記事

ラム・シュー(林雪 : Lam Suet、1964年7月8日 – )は、香港の俳優。 1964年に天津で生まれ、15歳の時に香港に移住。「林雪」という名前は父親の好きな小説『林海雪原』に由来し、本名は「林捷」。 1986年に映画業界[…]