『3D SEX & 禅』(クリストファー・サン)

3D SEX & 禅

『アバター』の持つ初日興収記録を塗り替えたという香港はやはり素晴らしい(笑)

確かに胸は思いっきり飛び出していますが、3D効果によるものなのかどうかはいまいち不明(爆)

「大切なのは営みではない」って、そんなの誰が納得できるかい!と思いきや、これがまさかの説得力!(笑)

確かに脱ぎまくりではありますが、エロさでいえば、1996年版のロレッタ・リー&スー・チーの方が断然上。

あと、良い子は小銭をあんなふうに使ってはいけません(笑)

[原題]3D肉蒲團之極楽寶鑑
2011/香港/112分
[監督]クリストファー・サン
[出演]原紗央莉/周防ゆきこ/レニー・ラン/ヴォニー・ルイ/葉山豪/ティン・カイマン

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

刑務所もので目新しさはないけど面子だけで楽しい。 刑務所でできた友達にベイビージョン・チョイ、同房の面倒見のいい先輩にリウ・カイチー、他にフィリップ・キョンも。 看守にロー・ワイコン、食堂のコックには雪ちゃん! こんな[…]