デヴィッド・フィンチャーが選んだオールタイムベスト26

David Fincher

世界中の有名な映画監督たちが選んだオールタイムベスト10というエントリーにいろんな監督のオールタイムベストを載せていますが、あれはSight & Sound誌の投票に参加している監督だけの話なので、そこには載っていない有名監督もたくさんいます。

そんな中から今回は、いよいよ最新作『ゴーン・ガール』が公開になるデヴィッド・フィンチャー監督のオールタイムベストを。

●明日に向って撃て!(ジョージ・ロイ・ヒル)

明日に向って撃て!

●チャイナタウン(ロマン・ポランスキー)
チャイナタウン

●博士の異常な愛情(スタンリー・キューブリック)
博士の異常な愛情

●ゴッドファーザー PART II(フランシス・フォード・コッポラ)
ゴッドファーザー PART II

●タクシードライバー(マーティン・スコセッシ)
タクシードライバー

●チャンス(ハル・アシュビー)
チャンス

●オール・ザット・ジャズ(ボブ・フォッシー)
オール・ザット・ジャズ

●エイリアン(リドリー・スコット)
エイリアン

●裏窓(アルフレッド・ヒッチコック)
裏窓

●カメレオンマン(ウディ・アレン)
カメレオンマン

●キャバレー(ボブ・フォッシー)
キャバレー

●ペーパー・ムーン(ピーター・ボグダノヴィッチ)
ペーパー・ムーン

●ジョーズ(スティーヴン・スピルバーグ)
ジョーズ

●アラビアのロレンス(デヴィッド・リーン)
アラビアのロレンス

●大統領の陰謀(アラン・J・パクラ)
大統領の陰謀

●8 1/2(フェデリコ・フェリーニ)
8 1/2

●市民ケーン(オーソン・ウェルズ)
市民ケーン

●天国の日々(テレンス・マリック)
天国の日々

●アニマル・ハウス(ジョン・ランディス)
アニマル・ハウス

●マッドマックス2(ジョージ・ミラー)
マッドマックス2

●危険な年(ピーター・ウィアー)
危険な年

●アメリカン・グラフィティ(ジョージ・ルーカス)
アメリカン・グラフィティ

●ターミネーター(ジェームズ・キャメロン)
ターミネーター

●モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル(テリー・ギリアム/テリー・ジョーンズ)
モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル

●エクソシスト(ウィリアム・フリードキン)
エクソシスト

●卒業(マイク・ニコルズ)
卒業

『市民ケーン』や『8 1/2』なんかも入っていますが、圧倒的に70年代アメリカ映画が強い。
フィンチャーは1962年生まれなので、10代にこれらの映画をリアルタイムで映画館で観ているんですねぇ。

これらも今や十分名作扱いですが、『市民ケーン』みたいな「歴史的名作」が並んでいるわけではないところが、70年代映画ファンとしてはたまりません。

『マッドマックス2』や『ターミネーター』が入っているのもいいですねぇ。

26 of the Greatest Movies According to Director David Fincher

【関連記事】
世界中の有名な映画監督たちが選んだオールタイムベスト10