『コレヒドール戦記』(ジョン・フォード)

コレヒドール戦記

魚雷艇vs駆逐艦の海戦も凄まじい迫力ながら(これぞ活劇!)、白眉はドナ・リードを招いての夕食会。

床の下から聞こえてくる歌(ウォード・ボンドの歌声♪)、挨拶をして一人ずつ去って行く将校たち、残されたジョン・ウェインとドナ・リード、一つ、二つと消される蝋燭の灯り。

コレヒドール戦記 ジョン・ウェイン ドナ・リード

原題は『They Were Expendable』。
『エクスペンダブルズ』はもちろん、「Stevens is expendable.」の台詞があった『合衆国最後の日』より30年も早い。

「監督が“犠牲になれ”と指示すれば、我々はバントをしホームランは他に譲る」

[原題]They Were Expendable
1945/アメリカ/135分
[監督]ジョン・フォード
[撮影]ジョセフ・H・オーガスト
[出演]ジョン・ウェイン/ロバート・モンゴメリー/ドナ・リード/ジャック・ホルト/ウォード・ボンド

→予告編 →他の映画の感想も読む

関連記事

鑑賞57本 感想35本 関連記事4本 NEW! 『インディアンの郵便で』 ●映画の巨人 ジョン・フォード(Directed by John Ford)出演(1971)→YouTubeで観る ●荒野の女たち(7 Women)監督[…]