ジョニー・トー監督の『スリ』のDVDはインタビューが充実!

スリ ジョニー・トー DVD

セル版は延期となってしまいましたが、レンタルは予定通り開始された『スリ』、早速借りてきました!

以前自分で日本語字幕を作りましたが、もちろん細かい間違いはたくさんありましたが、大勢に影響はありませんでした。

香港版にもインタビューは付いていたんですが、トーさんの以外は観ていませんでした。
国内版、特典映像に日本語字幕付でインタビューもちゃんと入っていました。
4人で30分以上!

スリ ジョニー・トー
 

スリ サイモン・ヤム
 

スリ ケリー・リン
 

スリ ラム・カートン

 
ここに全部書いてしまってもあれなのでご自分でご覧になっていただければと思いますが、トーさんのインタビューでは“共通の記憶”という言葉が度々出てきて印象的でした。
あと、『シェルブールの雨傘』にインスパイアされて撮っただけあって、予算さえあればミュージカル映画にしたかったみたいですね。
音楽にフランス人を起用した意味もなるほどでした。

一番時間が長かったのがヤムヤム。
初日にトーさんに自転車に乗れと言われ、7日間ひたすら乗り続け、その間トーさんからの説明は一切なし。ひたすら自転車に乗るだけ。
その中で、なんでトーさんはそんなことをさせたのかを自分自身で考え、街を、人を観察し、そこに流れる空気を感じ、感覚としてつかむ。
台本がないことで知られるトー組ですが、こうやって役者に役をつかませ、映画の世界観を作り上げていくんですね。

ラム・カートンも言っていましたが、カミソリを口の中に入れるのが大変という話ですが、なんと6枚同時に入れてたんですね…。
でも、それ以上に大変だったのが自転車の4人乗りだったみたいです。

ケリー・リンはすっかりトー組のミューズの貫録ですね。


Listen on Apple Music

関連記事

映画祭でご覧になったファンの方も多いでしょうが、ようやく香港版DVDで観ました。 というわけで、ジョニー・トー第36弾『スリ』です。 部屋で一人、慣れた手つきでボタン付けをするサイモン・ヤム。 いい歳したおっさんが自分でボ[…]