男の子ならジョニー・トー!

町山さんのアメリカ映画特電、最新号は少し前に配信されていましたが、ようやく聴けました。

第108回 『さらば友よ』のセバスチャン・ジャプリゾとジョニー・トーをつなぐ遊戯

もう、タイトルからしてド真ん中ストライク。

このブログでも、“ただいま、男だらけの放課後”の最高峰にして“男ならこれで泣け!”の最高峰ということで、事あるごとに絶賛している『狼は天使の匂い』

以前感想の中で

『ヒーロー・ネバー・ダイ』のワイングラス割り対決を筆頭に、『ザ・ミッション/非情の掟』の紙屑サッカー、仕掛け煙草や、『エグザイル/絆』の空き缶サッカーなどなど、いい歳したおっさんたちによる、中学生レベルの遊びの数々。

トーさんがフレンチ・ノワールと70年代アメリカアクション映画のファンだというのは以前にも書きましたが、紙屑と煙草で遊び、みんなで記念写真に収まる。『ザ・ミッション/非情の掟』『エグザイル/絆』の例のシーンは、もろにここからですね。

ということを書きましたが、まさにその話でした。

狼は天使の匂い

『さらば友よ』から始まり、『雨の訪問者』『狼は天使の匂い』ときて、『さすらいのカウボーイ』へ飛んだかと思えば、果ては『スーパーバッド 童貞ウォーズ』まで。
その流れで、トーさん作品からは『ザ・ミッション/非情の掟』『エグザイル/絆』

あと、今回面白かったのは、世の中の映画には【アルド・レイ枠】なるものが存在するという話。
一言で言えばジャイアンで、『ヒート』のトム・サイズモア、『イングロリアス・バスターズ』のブラッド・ピット、皆このアルド・レイ枠の系譜とのこと。なるほど…。

アルド・レイ扮するマットーネについては、感想の中ではトーさん作品でいう雪ちゃんに該当すると書いたんですが、雪ちゃんはちょっとこの系譜とは違いますね。

あまり長々と書いてしまってもあれですので、後はぜひ町山さんのポッドキャストを聞いていただきたいですが、エントリーのタイトルは、今回のポッドキャストをトーさんファンとして一言で言えばということで。

【関連記事】
『狼は天使の匂い』(ルネ・クレマン)
『さらば友よ』(ジャン・エルマン)
『ザ・ミッション/非情の掟』(ジョニー・トー)
『エグザイル/絆』(ジョニー・トー)
『イングロリアス・バスターズ』(クエンティン・タランティーノ)