『碧水寒山奪命金』(ジョニー・トー)

碧水寒山奪命金
中文字幕で鑑賞。でも、ほとんど字幕は追ってません。
言わずと知れたトーさんのデビュー作、今さらながら観ました。

ジャンル的には武侠片ということになるんでしょうが、一言で言えば、マカロニウエスタン。
マカロニ俳優が主役を演じれば、そのままマカロニで通用します。

主役はダミアン・ラウ。トーさん作品だと『愛的世界』では主役でしたが、あとは『ファイヤーライン』『ワンダーガールズ 東方三侠』『ワンダーガールズ 東方三侠2』くらいですね。

マカロニということで、音楽もまったくマカロニ。クレジットがエンニオ・モリコーネでも誰も疑わないはず(笑)
特に、官憲から逃げるシーンでは掛け声付のモリコーネ節で盛り上げます。

でも、エンニオ・モリコーネをバックに急流下りという面白いシーンも。
この急流下りのシーンもそうですが、ロケの美しさは特筆もので、ロケの美しさだけならトーさん作品でもかなり上位にくるかも。

話としてはよくある話ですが、アクションシーンはおっと思うシーンもいくつか。
『SPL/狼よ静かに死ね』でのドニーさんvsウー・ジン戦みたいな、両側を壁に挟まれた逃げ場のない狭い路地での1対多数の戦いとか、終盤の洞窟での真っ暗闇の中の火打ち石の火花に合わせてのチャンバラとか。

ラブコメ以外のトーさん作品のヒロインはほとんどの場合つらい結末を迎えますが、デビュー作からすでにこの展開だったとは(笑)

ロケが素晴らしいので、映画館で観たいなぁ。

トーさん作品の中ではそうたいしたことはありませんが、デビュー作ですし、観て損はないと思います。

[原題]碧水寒山奪命金
1980/香港/91分
[監督]ジョニー・トー
[出演]ダミアン・ラウ/チェリー・チェン/ラウ・コン

→映画本編 →他の映画の感想も読む

関連記事

ジョニー・トー第23弾。 今回の舞台は、黒社会ではなく消防士。 火災現場に駆けつける消防車の隊列に、感情を徐々に高ぶらせるような音楽が被さっただけで、もう震えがくるくらいたまりませんね。 『PTU』の時に、「夜の街を歩き回[…]

関連記事

ジョニー・トー監督作品第4弾は、今までの痺れる映画からがらりと傾向を変えて、いかにも香港映画というB級アクション映画『ワンダーガールズ 東方三侠』です。以前、先にベスト3を観てしまったので後が心配と書いたジョニー・トーですが、不安は的中し、[…]

関連記事

セット・カムイェン恐るべし…。(→彼についての記事はこちら) いやあ、相変わらずダークですね~(笑) 夜の街に君臨する黒社会のボス、ポー(サモ・ハン)。 彼の逮捕に執念を燃やす引退間際の刑事チャン(サイモン・ヤム)。 […]